野菜不足の生活改善に何食べる?食事のバランスは彩りを意識することで変わる!!

野菜不足の生活改善に何食べる?

 

野菜不足に何食べる?そう悩んでしまう方におすすめの食事のバランスの考え方についてお伝えしていきます。

日々の食生活で野菜不足を感じている方や、いざ野菜不足の解消に取り組もうとしても、何を食べるのがいいか分からない方は、食事のバランスの考え方について参考にしていただければと思います。

 

彩りを意識するとバランス良く野菜がとれる

野菜不足を解消していく上で考えることは、食事のレシピメニューを考える上で、見た目の彩りのバランスを意識していくと、自然とバランス良く食事と野菜を摂取することができます。

 

それではどのように、食事の彩りを意識していくのか紹介していきます。

 

5色の野菜を意識する

野菜には様々な色があります。
それぞれの色味によって、含まれている栄養素の特徴があるのです。

 

野菜の色は大まかに次のように分類されます。

  • 白色
  • 赤色
  • 緑色
  • 黄色
  • 黒色

 

この5つの色を基本に、食事の彩りを考えることが大切です。
特に白・緑・黒の野菜は多めの割合にして、赤・黄の野菜は抑えめにする方が良いと言われています。

 

それではどのような野菜が、5色の色に分類されるのか、参考に見ていただければと思います。

 

白色野菜とは

白色野菜とは

 

下記のような野菜が白色の野菜となります。
白ネギ・大根・白菜・玉ねぎ・カリフラワー・ラッキョ・山芋・長芋・カブ・もやし・ゆりね・蓮根など

 

赤色野菜とは

赤色野菜とは

 

下記のような野菜が赤色の野菜となります。
トマト・人参・赤カブ・唐辛子・赤ピーマン・みょうが・スイカ・パプリカなど

 

緑色野菜とは

緑色野菜とは

 

下記のような野菜が緑色の野菜となります。
ほうれん草・小松菜・水菜・ピーマン・ブロッコリー・レタス・グリーンアスパラ・ケール・大葉・明日葉・枝豆など

 

黄色野菜とは

黄色野菜とは

 

下記のような野菜が黄色の野菜となります。
カボチャ・さつまいも・トウモロコシ・ズッキーニ(黄)・パプリカ(黄)・ゆず・レモンなど

 

黒色野菜とは

黒色野菜とは

 

下記のような野菜が黒色の野菜となります。
なす・ごぼう・ジャガイモ・たけのこ・しめじ・まいたけ・しいたけ・黒ゴマ・昆布・のり・ワカメなど

 

調理法も偏らないことが大切

 

野菜を調理するときは、調理方法に偏りがないようにすることがおすすめです。
揚げる・炒める・茹でる・蒸す・生で食べるなどをすることによって、食事のバリエーションが増えるので、使用する野菜も多くなります。

 

野菜不足になりがちな方は、自炊をしない人か、料理はするけど作れる料理のバリエーションが少ない方が多い傾向にあります。野菜不足を解消するためにも、様々な料理にチャレンジすることもポイントとなります。

 

野菜不足を改善したいけど難しい方には!!

野菜不足を改善が難しい方

 

野菜不足を改善したいと思いつつ、人それぞれによって事情によりそうできない方もいます。

 

例えば

  • 仕事が忙しくて、自炊の時間をしっかり確保できない
  • 家族に野菜嫌いが多いため、野菜を増やすことが難しい
  • 野菜を重視した献立は、食費が高くなるのでほどほどにしたい

 

どうしてもこのような事情がある方には、食物繊維を多く含んだ栄養豊富なヘルスマネージ乳酸菌青汁を選択の一つです。

 

  • アスパラガスの約9.5倍のビタミンB2
  • ほうれん草の約8.8倍の鉄分
  • 小松菜の約6.5倍の葉酸

 

と野菜不足の方には嬉しい栄養素が豊富に含まれています。

大正製薬ヘルスマネージ乳酸菌青汁

 

基本的には食事で野菜不足を補うことが大切ですが、前述したような事情を抱える方には利用を考えてみてはと思います。

 

このページの先頭へ戻る